曲・歌詞

優柔不断 ~そらたんに触発された結末~

「ライブで」、なんて条件付けずに、
「単に今」、聞きたい曲を、思いつくままに。
選ぼうと思ったの。
でね、頭にぱっとひらめく曲を。

って考えてるうちにね・・・、この結果。

なんてこと!
んじゃあ私なりにジャンル分けしてその内のベスト3を!

って頑張ったんだけど・・・、この結果。

んじゃあ、ベスト5までだっ ・・・
ええい、やっぱりベスト10で!

・・・・・・ (ノ_-。)
なんて優柔不断なんでしょう。

ポルノがいけないの。
そうよ、私のせいじゃない・・・。


ロックな曲
 1.ラック
 2.DON'T CALL ME CRAZY
 3.Mugen
 4.2012 Spark
 5.ネオメロドラマティック
 6.マシンガントーク
 7.クリスチーナ
 8.Didgedilli
 9.Let's go to the answer
 10.アニマロッサ
 11.ワンモアタイム
 12.リンク

ポップな曲
 1.Hard Days,Holy Night
 2.幸せについて本気出して考えてみた
 3.社員 On the beach
 4.NaNaNaサマーガール
 5.プッシュプレイ
 6.オレ、天使
 7.エピキュリアン
 8.マイモデル
 9.A New Day
 10.月飼い
 11.BLUE SNOW
 12.ギフト

かっこいい曲
 1.ヒトリノ夜
 2.LIVE ON LIVE
 3.リビドー
 4.INNERVISIONS
 5.空想科学少年
 6.Report 21
 7.m-FLOOD
 8.Devil in Angel
 9.見えない世界
 10.今宵、月が見えずとも
 11.別れ話をしよう
 12.小規模な敗北

かわいい曲
 1.ドリーマー
 2.Seep ~song of teenage love soldier~
 3.ラビュー・ラビュー
 4.Name is man~君の味方~
 5.元素L
 6.Go Steady Go!
 7.天気職人

ポルノらしい曲
 1.アポロ
 2.ミュージック・アワー
 3.ハネウマライダー
 4.メリッサ

ラテン系の曲
 1.アゲハ蝶
 2.サウダージ
 3.ジョバイロ

なくてはならない曲
 1.Century Lovers
 2.ジレンマ
 3.愛が呼ぶほうへ
 4.ダイアリー

えっちな曲
 1.Jass Up
 2.まほろば○△
 3.ニセ彼女
 4.瞳の奥をのぞかせて
 5.タネウマライダー

せつない曲
 1.ヴォイス
 2.ライン
 3.憂色~Love is you~
 4.ハート

素直な曲
 1.約束の朝
 2.邪険にしないで
 3.惑星キミ
 4.ジューンブライダー
 5.夜明けまえには

ゆったりなごみ曲
 1.Stand For one's wish
 2.It's on my mind
 3.サマーページ
 4.休日
 5.グラヴィティ
 6.夜はお静かに
 7.何度も
 8.黄昏ロマンス

バラード曲
 1.ひとひら
 2.あなたがここにいたら
 3.ゆきのいろ
 4.カゲボウシ


ありゃりゃ、80曲にもなっちゃってる Σ( ̄ロ ̄lll)
これでも頑張ったんだようー  ┐( ̄ヘ ̄)┌
「ウェンディの薄い文字」も入れてないでしょ?
はぁ  (´・ω・`)
・・・こんな私をどう思う? アヤちゃん。

これ全部ライブでやってくれないかなぁ。

プレイリストでも作ろ~っと。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

それを超えようと!

   自分のメジャーは確かにここにあって
   いつだって自己新記録を刻んではいるんだ
   派手じゃないけれど 褒められはしないけれど
   何度もそれを超えようと もがきながら進んでいく

なんていい歌詞をかく人なんでしょう・・・。

   もしも何かの拍子で 皆に背を向けられたら
   この存在までも 消え去りそうで

んな恐怖は誰もが未だどこかに残しながらも、

   不確定という可能性を残せば
   転がる石ころみたいに 跳ねては加速をしていく



うん・・・。

確かに。

だよね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早くライブで聞きたい~!!!

4月25日までの3ヶ月期間限定なOfficial YouTube Channel
もう、視聴されました?

お顔をいじられたのか画像に手を加えられたのか・・・と思わせる、「アポロ」を彷彿させる若さのお二人
ほんっとに若い!
途中何故だかスタートレックのミスター・スポックの耳をつけたい衝動にかられたのは自分でも謎なところですが、お二人とも超決まってました!

評価も高くて 満足!
違う楽しみを求める人は
あっきんの眉がこち亀の両さんに見える一瞬を探してみてください。w

ハルちゃんのハルちゃんによるハルちゃんの黒ギターが今回もカッコよく使われているのですが、
ギターに電光がスパークするシーンは
これまたカッコいい白いギターが使われていて、憎い演出になってました。
最近のハルちゃんの髪型、毎回決まってますよね~。今回のも超カッコよす (*ノv`)




優しくなりたければ強くあれ・・・
さあて、私も颯爽と2012の街を生きよう!

↓ ココ、一番好き・・・  (/ー\*)

♪ 
では誰のための時代か問うたなら
そんなもん俺たちのためなんだと得意げな顔をして言い切ろう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

元素L

この曲の良さを 再確認・・・。 (* ̄ー ̄*)

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

「生まれた街」
震災後、日本中が影響を受けてる。
福山さんの「家族になろうよ」を聞いてもそう思った。
なんかジンとくる。

ま、ハルちゃんは20代で「愛が呼ぶほうへ」を作詞できたけど。
 :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+ ( ̄▽ ̄) :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

「ゆきのいろ」は言うことナシに よい。 (* ̄ー ̄*)

そういえば、
porno graffitti のロゴ、
ワンモアタイムから変わってる。
当分このロゴでいくのかな?





追記
「生まれた街」
ほっこりした あったかい歌詞なのに、
どうしてあんな暗い曲にしたのかな
あっきん どうしてあんなに辛そうに唄うのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゆきのいろvol.2

聞きました。
Mステ  (* ̄ー ̄*)

すごく好きです。

なんか素直な晴一発見・・・。

自分の子ども見て作詞作曲したのかなぁ・・・
なあんて思わせる新境地じゃあないですか?
最初は陽水の「白い一日」を思わせたけど、サビの(忘れちゃった)♪書き殴りの未来さえ変えてくれる風のフレーズが。

あ、ダメですか?(笑)

固定のWギターも、なんか、よかったよね。

すぐにココに書き込みに来たんだけど。

で、時子ちゃん見つけて興奮したんだけど! 
ヽ(´▽`)/(/ー\*)ヽ(´▽`)/(/ー\*)ヽ(´▽`)/

なにせ前日に飲み残してたボジョレー・ヴィラージュの酔いが回ってて、書き込めなかったの。


なんか、あのアポロやメリッサの勢いや
幸せや無限のようなノリや
ラックや渦のような超ロックから
ネオメロやドンクレみたいな軽快ロック・・・・・・

うまくいえないけど、
「若さ」ゆえの弾んだやんちゃさから、低迷期に入って「渋さ」が加わって、練れて「熟成」されて、大人な「いぶし銀」になってゆくのかな・・・
年齢と共に変化していくことは悪くない。
底に「ポルノ」がちゃあんとあれば。

この「ゆきのいろ」、確かな「晴一節」を感じました。
バラードの中にも。
「あなここ」ともちょっと違う晴一の顔
・・・素敵

それを唄いこなす昭仁も。

兄貴、かっこいいぜ!





頭皮マッサージャーも!w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いつにも増して新鮮でした。

本当、新生ポルノだね!

それを期待していたのに、いざとなると・・・
なんか、ちょっと衝撃。
まだ口があいてます。

いえいえ、とてもいい意味で。
想定外に期待を裏切らないポルノに脱帽。ってカンジで。
ニコ動のうp主に本当に感謝です。
でもって、そのコメの感触のよさにもびっくり。
そうか、みんな解ってくれたんだ・・・。って。
スミマセン、なぜか上から目線で。

で、こっそり教えてくれたMioちゃん、ありがとう!
本当、この言葉選び、きっとMioちゃんはメロメロだよね。

この歌詞への、すっごく個人的な感想は、
・・・別の機会に、ってことで。

だってさ。。。



ハルちゃんの才覚にはいつも驚かされる。
今回のは特に。





あ、これ、「瞳の奥をのぞかせて」の感想でした。

| | コメント (0)

今日はロイスーオーラス!ネオメロはあったかな?

今日は代々木も最終日。
始まる前は「長いなぁ~」と思っていたロイスーも,本当に終わってしまうのですね。
なにせ,ロイヤルでストレートなフラッシュでしたから,ポルノのお二人にとっても,大きな一つの区切りになりますね。 
今頃pinkさん,いぐしゃん達は,どっくんどっくんなんだろうなぁ・・・。

カラオケ3時間3days以上な あきっとサンの声はもったかな? 
新曲披露はあったのかな?
ポルノチームの皆さん,今日の打ち上げは,それこそ盛大に行われるのでしょうねえ。はい,盛り上がってくださいませ。
くれぐれもニュースにはならないよu・・・ (強制終了


さてさて,そんな最終日な中,大胆にもネオメロです。

前回のドンクレ歌詞解釈で気付いた「発見」を,今回も使わせてもらおうと思っています。
はい,ネオメロ歌詞解釈です。w

FCUW3でも大人気だったネオメロドラマティック。 
私も大好きです。
でも。
なんか分かった気になってるけど,イマイチ分からなくないですか?
雰囲気で酔ってませんか? 
あるいは,あっきんのあのカッコヨサだけで好きになっていませんか?

ーーーあはは,これって,全部ナツキのことです。
はぁ,あのときのあっきん,かっこよかったなぁぁぁぁあああ!w
大好きな曲なんだけどぉ,実はよく分かっていない,という・・・。

なので,この後は,そんなお仲間の方だけ読み進みください。
かなり独断なので,そこんとこ自分でも分かってるので。
少々恥ずかしくらいですから。 しかもまだ未解決ゾーンですから。 漠としてますから。 自信ナッシングですから。
「私も分かってないから,参考程度に,暇つぶししてみるか。」っていう人だけ限定で。または「私って,寛容な方よ。」って人だけ。w

ちなみに,前回のドンクレ歌詞解釈です。
題名には「Heart Beat」の曲名入ってるんですけど。(笑) ↓
http://nakky77.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/heart-beat-2753.html



では,「勝負の見えてきた現代は立ちはだかる壁も探せない」ので,「ロックな世界観」出すために,ハルちゃんは「あえて立ちはだかる体制・環境を創り出す手法を使う」というナツキ流の勝手な解釈の下,行っていきたいと思います。

もちろん,ナツキの独断と偏見であって,他の方の解釈を否定するものではありません。
ましてや,オリジナルの曲自体を冒涜するつもりなど微塵もないので,そこんとこは寛大なハートでご容赦を。

あー,引っ張ったなぁ。 (ノ∀`)
ではでは。     ハァハァハァ ((w´ω`w))



.   ..。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


今回の「立ちはだかる壁」は,「ネオなメロドラマちっく」って題名通り,
”新時代の”「波瀾に富む感傷的な通俗恋愛劇」的設定で。

といえば,定番は,不倫かロミオとジュリエット的設定か。
ということで,
ま,どっちでもいいんです。 そこに愛のない結婚と,現実感のない恋愛が存在していれば。 
本当の運命の相手なのか,もしくは障害があるからこそ燃え上がっている相手なのか。
まだはっきりと見極め切れていないのですが,葛藤しながらも逃避したがっている恋愛途上な二人がそこにはいるのですよ。

と,ここまで書いたら,あとは自然に「なーる!」ってなるでしょ?
そ,「最後ひとつは・・・お前なんかに教えてあげない」の方です。
あ,そのくらい分かってましたね? ・・・がは,スミマセン(汗)

ちょっとね,万俵家くらいな大富豪を思い浮かべてください。
愛のない結婚をした or 今から結婚を強いられている女性。
自分では自分の人生を決められない女性。または自分の意志を持たず,運命に従うだけな女性。もしくは,財産めあての政略結婚をねらう女性。
と,苦悩する若き青年。
うーん,「メイちゃんの執事」のときの水嶋ヒロくらいの好青年。w
身分の違い? 使用人? 富豪んちに出入りのある知人?
とにかくイケナイ立場ではある人で。
そう,タイタニックのローズとジャック・ドーソンを脳内再生させてくださると助かります。
で,青年の目線で書かれている詞ということで,

最初の4フレーズ。(全体像・起)
あくまで相手の女性の想いを尊重する姿勢で見守る青年。
それが彼女にとって,幸せなのか不幸となるのか,まだお互いの想いを確信できていない手探り状態の。
彼女の感情などまるでとりあってもらえない彼女の現状。
自分の感情を持つこと自体が否定され,芽生えてくる端から気持ちを摘み取られていくジレンマ。

次の4フレーズ(女性の設定・起)
自分の純情は一端置いといて,耳に心地良い言葉を並べることで,都合のいい環境を手に入れている現実。そこにはまだ,自我の芽は見られない。

3番目の4フレーズ(青年の設定・起)
自分を取り巻いている環境の劣悪さ,つまり,はい上がる望みも薄いダウンタウン出身で,
その現状に満足しているんだけど,満足していること自体が情けないと感じ,どこかに光を求めて,なんとなくな希望を思い描いている青年。明瞭ではないんだけれど闇雲に尖ってみせたり。しかしまだその程度の。

4番目の2フレーズ(彼女の現状・承)
ボイルした=麻痺している。自分の生きた感情は押し込めて,価値もなく流れる時間(=時計)を,ただただ過ごしている。

5番目の4フレーズ(彼女のターン・承)
巷に流れている恋愛を歌った歌(泣きたいくらい心を揺さぶる恋愛感情が)心に増幅してきて,
古今東西そんな熱い恋愛が存在するのならば,きっと彼女にだって本物の情熱が頭をもたげ現れるはず。そしてそれが現実のものとなるはず。

6番目の4フレーズ(青年のターン・承)
希望は持っていても,日常に紛れ,群衆の中で過ごしていると,いつのまにか自分の夢や自己さえも失いそうになる。
そうやって世間に埋もれて生ぬるい風を感じている毎日。

7番目の2フレーズ(彼女の心の変化・転)
今や,古き良き伝統や家柄といったモノは形骸化し即物的になっている「古く堅いしきたり」を打ち破るべく,静かに覚悟を決めている。

    ↓↓↓ 追記参照 ↓↓↓

8番目の4フレーズ(青年の心の変化・転)
自分としては,最後まで運命を共にする覚悟はできている。きっと明るいラスト(幸せ)に辿り着けるから。
(ココは,ちょっと想像させるエロティックな雰囲気のある言い回しだよね。さすがロック!)
自分たちが一緒になることは当然だと思えるくらいに,それ以外は考えられない運命的な出会いなんだと自負できるくらいに。

9番目の4フレーズ
最初の4フレーズをここで繰り返すことで,現状の厳しさを再認識。

ココにかっこいいギターソロ入って場を盛り上げての急転換。

10番目の4フレーズ(劇的な展開・転)
君の「愛して」が,「この現状から救って。運命を共にして。」と聞こえた。
彼女の悲痛な叫びでもあり,同時に,それを受けての,確かな,青年の彼女へのほとばしる愛情でもある。 覚醒。

11番目の4フレーズ(結)
5番目の4フレーズを繰り返すことでの強調。
「かも」という仮定形が,まだ迷いの残る弱さもあるのだが,しかし「ここにも見付けられるはず!」と確かなものに聞こえてくる。

12番目の4フレーズ(結)
最初のフレーズを繰り返すように見えて,「咲こうともがいてる君の力こそ」という言葉に変わることで,「新しい時代」を象徴している。
この言葉が,この歌(テーマ)の全てを物語っているとも言える。
こんな時代のドラマチックな出来事なんだ!と。


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。



あはん。こんな抽象的なカンジで・・・。
いかがでしょうか?

本当は「君は砕かれ コンクリートになった岩のために祈った」がじぇんじぇん分かりましぇ~ん。 o(;△;)o
どなたか,解釈教えてくだしゃーい。  (/□≦、) → (*^ω^*)ノ


追記!
わかったぁ~!!!(マジ?)
句読点の位置,違ったぁ!
「君は,『砕かれコンクリートになった岩』のために祈った」
中国地方って,コンクリート(セメント)の生産地だよね。
セメントってさ,砂や砂利を凝固させた人造石のこと。
きっとオリジナルな個体だった岩が採石場で崩され,コンクリートの原料にされたんだね。
うん,象徴的!
最初の自分自身をなくしてしまっている彼女自身,それ自体にさえ気付かず信じて祈り続けている悲しい象徴。守るべきものって,なんなんでしょう・・・。

はは,本当のこというと,設定自体変えたいんだけど。(笑)

| | コメント (7)

前回のテーマは,まさに「Heart Beat」じゃあ!

さぁ。皆さんご唱和を!

 Hey! welcome to my heart 迷っていないでほら
   Hi! Let's get together wake up now Stand up now
   ボクらはいまここで出会うため生まれてきた
   いろんなコトをさあ一緒にはじめよう woo yeah 



○o。+..:*○o。+..:*  (* ̄ー ̄*)  +..:*○o。+..:*○o。



ここんとこ5日間の睡眠時間が17時間程度だと気付いたナツキです。
でも元気に毎日を過ごしている,自分でもびっくりな”強靱ナツキ”です。
で,明日もお出掛けで(←これは楽しみ)あさってもお出掛け(←これはキツイっす)なナツキです。あははー!

でもね,MIoちゃんとこでリクエストしてたドンクレの歌詞解釈やってくれてて,
で,触発されてしまっていて,どっしよっかなーーー っと。笑

やっちゃう?
だって,私の今までの解釈と丸っきし違っちゃってて,「歌詞の妙」にまたまた触れたんだもの。
ほんと,文章って,作者の手を離れた途端,一人歩きするのよね。 もちろん,いいコトですけど。
こうやって私は「言葉」のスゴサにまたまたハマり,敬意を表すのですよ。

ではね,ざっくりと。 ざっくりと,ね。 笑
上げてみましょうか,ドンクレのナツキ流歌詞解釈。
あ,そうそう,Mioちゃんとこから勝手に拝借。(゚▽゚*)
 ↓  (ほんと,助かってます,しっかり者のMioちゃん。
      これからもよろしくね! 笑)


では、予防線。

・・・
以下の文章は、ナツキの個人的意見を述べたものです。
作詞者の意図とかなり異なった捉え方をしている可能性が高いです。
また、他の方の意見・解釈を否定するものでもありません。

以下の文章には、その目的上、歌詞の一部を無断で引用している部分が多数あります。
あくまで引用であり転載ではありませんが、不適切な部分がありましたらご指摘お願いします。


ではでは・・・


まずは,この物語の状況設定から入らせていただきます。
(ナツキの脳内妄想の世界へようこそ! どっぷり浸かってね。笑)

ここにね,トキノオの主人公ヤナギのような青年がいるのですよ,簡単に言えば。
愛に恵まれずに人生を歩んできた。
だからといってコレと言って不幸だった訳ではないのだけれど,浜田省吾の「MONEY」のようなハングリーな。
で,女のヒモ状態か,転がり込んで世話になっているのか,とりあえず体を張って稼いでいる彼女に軒を借してもらっている風な。


乱暴に言えば,「夢を追いかけてる男の嘆き節」だと。 
思うわけです。

簡単にはかなわない夢(または,具体的に目に見えているのではなく,漠然とBIGになることを願ってる,廃頽的な現状を抜け出す,ぐらいな。)を抱いているのだけれど,そういう夢を追うことすら,(まだ「人生を諦め切れていないこと」自体),人から鼻で笑われ,あしらわれ,なじられる,みたいな・・・惨めな現状にいる青年。

でね,ここに出てくる「彼女」は,「
自分の彼女」ってわけでもなく,どこか腐れ縁的にもたれ合って繋がっている男女で。
「そういうお仕事」をしてる女性だ,という仮定で。
しかしお互い,境遇を慰め合う意味でも,乾いた好意は抱いている。

彼女との情事の後かどうかは定かでないけれど,(もしくは,いつもそんな位置なのかもだけど)ベッドの下で目が覚めたら(「悪い夢で」ってとこで 最初から雰囲気出してるよね),彼女は次の男と,もうベッドのスプリングをきしませながらの
お仕事(行為)に耽っていて。
邪魔しないよう,そっと部屋を抜け出し,ブーツの中にしまっておいたお金(しかも札じゃなく小銭なんだよね。物騒だから貴重品はとりあえずブーツの中に隠し入れてて。)
「表がデビルで裏がドクロじゃねぇ・・・」っていう表現も,そういう暮らしへの自嘲・自虐的表現で。
きっと,小腹を満たすジャンクフードでも買いに行くのかなぁ。なけなしのコインで。

「小さくマエナライの状態で常に他人と距離をとる」ことは,裏の世界で生きていく上で体得した最低限必要な智恵というか。巷にあふれている悪事や腐敗した世間,人間不信も,見て見ぬふりで生活していかざるを得ない智恵。
だからこそ,「割り込むんじゃねぇよ ルールは守れよ」なんですよ。暗黙で分かってるだろ!ってな風に。

不穏に響くは(←この表現スゴイ! 一気に雰囲気醸し出すよね。)「夢の喘き」。  (ムンクです。w
野心を持ちながらもはい上がれずに夢の途中で哀しく落ちていった野望たち。「強者どもが夢の跡」,この街中いたるところにあふれていて・・・。
夢を叶えるための翼をもぎ取られ,ただ泣きすがっているだけの甘ちゃんには,ガツンと魂のロック(セックス・ピストルズ)を! 
(俺はそうはならねぇぜ! 体制に立ち向かっていくさ!)

そう,そんな「鳥肌立つくらいの情熱を」って表現もすごいけど,それに「飛べるほど(の)」ってかぶせてきてるとこ,晴一さん,惚れます。 (*ノv`)  & 「
天使の翼」とのあまりな対比。
でも,彼自身も,「その何か。究極のもの」を未だ模索中で。
ハングリーな向上心だけは強いのだけれど。
行く手を立ち塞ぐものが手強くて・・・。   
(お手上げ状態さ,どうしたらいいんだい・・・。)


という,そんな中での「I BELIEVE IT!」なワケです。「稲妻に打たれるような啓示」を,と続く。
で,「今に見てろ!」なんですよ。 彼にとっての「成功」は,同時に世の中を見返すことに通じていて。 
(現状は「虚無」の状態 ・・・なのではなく,「まだ息を殺して潜んでいる状態」なだけ,なんです。彼に言わせると。)
どっか 根拠のない虚勢,いいわけ,のようにも響きますが。

ここだけピックアップすると,「なんかムシのいい,神頼みな他力本願野郎」「雨風しのげる屋根の下でグーグル詮索してる青っちいヤツ」に聞こえますが,それまでの環境を考慮に入れると,熱いガッツをたぎらせている危なっかしい青年像なのですよね。永遠の。  ロックだなぁ!!!

うんうん,"DON'T CALL ME CRAZY" 
       ふん,バカにすんなよ!




ほら,これって,ベース「カルマの坂」でしょ。あの少年の青年編みたいでしょ。 まさにヤナギ・・・。


晴一さん,なんかこういうハードボイルドさに男のロマン感じてるのかしら。どこか型破りな。
「悟空=行動」と「沙悟浄=頭でっかち」と「猪八戒=本能」でいう悟空のような。

ってことは,ご本人は,意外や「自由闊達に行動に移せる悟空に密かに憧れている,実は沙悟浄タイプ(今宵の主人公)」,と自分分析されてるのかもね・・・。

はぁ,久々に語ってしまった。 
無駄に長い! わりに,・・・通じた? 笑
Mioちゃん,ど~おぉ?
最後まで付き合って読んでくださった奇特な皆様,お疲れ様でしたぁ! (。・ω・)ノ゙




追記・・・こっちの発見の方が衝撃!

沙悟浄?  違った!!!
そっか,これが,晴一氏の考える「ロック!な世界観」なんだ。
だって「プッシュプレイ」でも


♪ かつてロックが発明された時代 混沌とした世界が敵で・・・ 
勝負の見えてきた現代は 立ちはだかる壁も探せない ♪


って歌ってるもん。
彼なりの”立ちはだかる壁”なんだ。
”叩き潰してはい上がる体制”をあえて創り出しているんだね。

そうか,トキノオも,
ロッカーが書いた小説だったんだ!w(゚o゚)w

Mioちゃんの「ドンクレ」歌詞解釈です。
うぐ,ピュアなMioちゃんと,なんかダークなナツキが好対照・・・
「からす」と「天使」ではありませんから!w

http://wendynote.blog7.fc2.com/blog-entry-287.html#comment1551

| | コメント (5)

厚いんですよね,雲。

年末ジャンボ,もう買いましたか?
明日までだっけ?
夢を買うそのお金さえ今年はポルノに持ってかれちゃった感ありますけど。(笑)

しかし! そこは,がんばって買ってみました。
当たったら,ポルノ全公演制覇したいです。ラバップが許す限り。
って,またポルノかい!w デス。

しかし,考えてみると,宝くじって,結局,お金のない者から,「夢」という名のもと,更にお金を搾取するような・・・。(笑)
あれ? 夢,なくなわせちゃいましたかね。(笑)

で,「今宵」 (朗人クン,私は「今宵」派なのよ。わざわざ分解して略語化する意味が分かんないの。) ちょっと考えてみようか,と。

「今宵,月はどこを照らすの? 厚い雲に覆われた空」

愛を信じていた青年がいましたとさ。
その青年についてちょっと語ると,
ハードボイルドを良しとしながらも,実際は部屋の中でちんまりPCやって得た知識を自分の経験値として見栄張ってるような面倒くさがりのちっぽけなヤツでして,自分でも自分が嫌になるくらいの。
口では立派なコト言ってても行動が伴わない頭デッカチの。
だって読んでる本が太宰ですよ,外に出ても屋上ですよ,哀愁漂わせたヒーロー気取りですよ。
迷い道回り道が嫌いなんですよ。そういう実の経験からこそ真実が生まれるのでしょうに。・・・虚勢と見栄を優先させてしまう悲しい美学の持ち主で。

「手に届かないところにある月」「現実世界とかけ離れたところにある月」「静かに冴えた光を放つもの」が彼にとっての「愛」
でもね,確実に「ある」んです。心寄せる存在として。闇夜を照らす存在として。
昼の太陽のように情熱的に激しく能動的には動けないけれど。
冴え冴えと。崇高で。

信じていた恋人は,いや恋人と呼べる関係だと独りよがりに信じていた彼女は,今は自分以外の男性の元へ・・・。
それでも行動に移せず諦観しているしかない残念なヤツで。

それでも志は荒野をめざすロマンチスト野郎なんです。無垢な光に救いを求めてるんです。
人工的な装飾を一切排除し,純粋な真実の愛を信じている。
文学青年の純情ボーイなんです。 気高い。
うまく現実社会と適当に折り合いつけていけない意固地な。

つくづく嫌になるんですけれど,実際何にもできないんです。
無力なんです。どうしようもないんです。
せめて待つしかできないんです,「愛」を隠している「雲」の切れ間がくるのを,ひたすら。
その雲が,嫌になるくらい厚くても。
自分ではどうしようもない現実。でもそこから目を逸らしてはいないのがせめてものプライドで。
自虐的に自分をののしりながら耐えるしかなくって。そんな自分がすごく嫌なんですけど・・・。でもそうするしかなくて。
自分で思っている以上に彼女のこと愛していたことに気付いて。
(気付いたときには遅かったんですけど。薄々分かってたんですけど。)
でもそれが,「自分」なんですよね。 

見えないものを見ようとすれば,瞼閉じるそれだけでいいんです。
自分と同じ価値観の愛を見いだせなかった彼女がいなくても。
彼女は今,ちゃんと月が見えているのでしょうか,その男性の元で。
今宵(今だけ限定)そんな「月=自分の理想の象徴」が見えずとも。 (見えてないだけで。あるんです,月は。 彼女への愛も心の中に。)

激しさはない(持てない)かわり,静かな激しさを内に秘めて。
「確立した自我」なんです。結局。
だから,最後も(まで)「見えずとも(良しとしよう・するしかない。)」なんです。

ってカンジですか。 ほとんど妄想の世界に入ってますが。
きっと,許してしまえばとことん心を開けるツンデレ男の最たるヤツだと思うんですけど。 その分,心開かせるまでがね,やっかいなんですよ,こういうタイプは。 一旦心許してくれると,それこそ,彼女にだけデレデレ見せて,女心くすぐっちゃうタイプかもなのですが・・・。 頭でっかちな分,自分を省みず理想もプライドも高いし。(自分でもそういう自分わかってて,いじけたりするし。)
自分を客観視できるんですよね,冷めた目で。だからといって解決策ってないんだけれど。残念なんだけど。不器用で面倒くさいヤツなんです。
泣くのもね,雨の日限定で。お世話になります,天気職人様。

上げてみましたよ,臆面もなく。
はい,ナツキの独断と偏見全開です。 
から,文句は言わないように,アヤちゃん。(笑)

これってさ,BLEACHとのタイアップだからかな,チェック入るの厳しいね。 YouTube,ニコ動はモチロン,携帯のちょっとしたサイトでも,上がってる曲やPV即座に消されてる! ある意味しゅごいな~。

追記
この前レンタル屋さんに行って「ラブデス」っていうタイトルの映画見付けちゃった。 武田真治主演で北村龍平監督の。
でさ,ハセキョー,「愛の流刑地」に女弁護士役で出てたね,そういえば。
思い切ったシーンだったような・・・。きれいだったな・・・。
ええな,ハルちゃん。じゅる。

今日は「風のガーデン」,最終回ですよ~,必見!!!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

イタイ・・・。

さっき,家の前の門の段差を踏み外し,軽く右足首を捻挫しているナツキです。
毎日何度となく通過している自分ちの門で躓くなんて,日本をおそっている寒気団くらい気温が下がっているナツキです。
シップしたとこから冷えが・・・。 
明日は最高気温8度最低気温3度ですって。 
みなさん,スタッドレスに履き替えられましたか?

今日はちょっとTAMA作曲の曲を拾ってみました。
そんな日。

渦・オレ,天使・CLUB UNDERWORLD・グァバジュース・Go Steady Go!・Search the best way・サボテン・幸せについて本気出して考えてみた・Jazz up・ジレンマ・素晴らしき人生かな?・月飼い・ダイアリー00/08/26・冷たい手・敵はどこだ?・デッサン#1・ニセ彼女・ハート・ビタースイート・PRIME・夜明け前には・夜はお静かに・ライオン・ラック・ラビューラビュー・別れ話をしよう・Anotherday for"74ers"

ね,いい曲ばかりね。ロックだね。

あなたのお気に入り,何曲見付けた?

追記
なっちゃんがブーツ左右逆に履いてたの,「ある意味貴重よね~」って大笑いしてごめんなさい。
Nさんが試合中,パンツ前後逆にはいてたの「ありえんやろ!」って涙流して大笑いしてごめんなさい。
神様,ナツキは悔いています。
早く足の痛みがひきますように・・・。(笑)

| | コメント (27) | トラックバック (0)