« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

愛しの晴一さま

遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます!

最近火曜曲やスタジオパークやいいともや、いろんなところでお会い出来て嬉しいです。
ちょっと「因島」で押し過ぎてる感は否めませんが・・・。
引きずってるなぁ。そのイメージそろそろ脱却出来んのかな。にしても14年も使ってる割にはグダグダやのう・・・。ま、今回「島つながり」だからね、ちょっと「田舎者ですイメージ」の過剰使用は「あえて」なんだろうけれど。それにしても板に付きすぎて痛々しいくらいですよ。
などど曰いながらも、ニタニタしながら録画して見ています。

んにしろ、私にとって「ハルちゃん」の存在は、今もなお燦然と輝きを放ち続けている「王子様」なんですから。
特別なんですから。

これからもちょっと斜に構えてシニカルに、男気丸出しの俺様ツンデレ晴一でいてください。
で、曲(歌詞)でシビれさせて、ライブで狂乱させてください。

にしてもメジャー歴14年、もちょっとどんと構えて、メジャーに慣れてくださいな。←笑


追記
「カゲボウシ」、最初は「ん?カゲボウシ?こんな関係性って?」
って、男女にしては卑屈なほどに謙虚で献身的な愛情表現だなあって疑問に思ってたんだけど。
そうか、これって「親から我が子に向けての親子の愛情の表現」なんですね。
納得!すとんと胸に落ちました。
「カゲボウシ」、さすがハルちゃん、ぴったりですね。
で、・・・バラード、沁みます。
歌詞を聴いてると愛おしさが込み上げてきます。
「ここは僕らの 世界で一つだけの場所」 って、
確かに、アイディンティティーを支える「家族」なんですね。
そっか、だから因島か・・・。

確かに「助産院」ですものね。w
お二人、こんな歌詞が書ける親父になれて良かったね。
あっきん、(*^ー゚)b グッジョブ!!

これからもあっきんと仲良く楽しく、人生を謳歌してくださいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »