« ね,10周年記念イベントってことで,どうでしょ。 | トップページ | 見た~!! »

事件に寄せて

秋葉原の通り魔事件に衝撃を受けた。

日々たくさんのことを考えてる中で,心の切れ端を徒然なるままにって,書き始めたブログ。なるべくポルノとリンクさせた文章をってことだけ縛りをかけて,重い内容は載せないって最初に決めてた。だって,量的に,伝え切れる分って限りがあるから。 思っていることの10分の1くらいしか表せずに言葉足らずになってしまう危険性があるから。顔が見えない分,無責任だし。 だから今までは書かなかった。

だけど。

来年から導入される裁判員制度。もし自分が今回のような事件に招聘されたら。従来の刑罰法に疑問を持ったら。「人道的に」ってどっちの立場に立って? 本当に自分に人を裁く資格がある?でも絶対に許してはいけないことってやっぱりあるよね。・・・考えてしまう。

例えば,「火垂るの墓」,環境が変わって見たらまるでとらえ方が違っていた。号泣に近いくらいの勢いで涙が止まらなかった。 
日々流れる子どもへの残虐なニュース,もちろん以前も憤ってはいたけれど,「感情」という部分で大きく違っていて数倍も痛ましさを感じるようになった。絶対許せないって思うようになった。

逆も言える。

例えば不倫。絶対に許せないって思っていても,もし身近な人が苦しんでいたら,もし自分が同じ立場を経験した後なら,理解を示せる部分があるのかもしれない。少なくとも悩みを聞いてあげられるくらいには。   例えがよくなかったかな。

人は立場立場で感情が違う。

こんなとき,「意見を聞きたいな」って思う人が何人浮かぶ? この人だったらなんて答えてくれるんだろうって

自分の周りで信頼できる人。自分の意見をしっかり持った人。

晴一さんなら?

聞いてみたい。ゆっくりじっくり 考えながら。意見を交わしながら。

|

« ね,10周年記念イベントってことで,どうでしょ。 | トップページ | 見た~!! »

雑記」カテゴリの記事

コメント

リンクで来ました。
実は一度、以前にこのページに来たのですが
難しいテーマ、コメントも難しく。。
でも今回はコメントさせていただきますね。

立場によって見方が変わるということは本当同感です。ましてや裁判員になってこの事件を捉えるとなると、よっぽどの考えがないと責任を全うできないですよね。どの事件でもそうかな。
日本って何でもアメリカの真似したがるけど、
いつも制度(ハード)ばっかり作って、中身(ソフト)が無い状態でスタートさせるのにも問題があると思います。

投稿: pink | 2008年6月19日 (木) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041768/21529574

この記事へのトラックバック一覧です: 事件に寄せて:

« ね,10周年記念イベントってことで,どうでしょ。 | トップページ | 見た~!! »