あけまして おめでとうございます!

2014年が始まりました。

2014年に希望をもっている人たちに、幸せが訪れますように!

立ち向かっていけますように。
そして必ず打ち勝てますように!
最後までくじけずに全力を尽くせますように。
その想いや努力が報われますように。

May the Force be with You.
A Happy New Year !


紅白のお二人、かっこよかったねん!
ミュージックステーションのときも!
ふひ、あっきん、必死に「新藤晴一!」って紹介してて・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Merry Christmas !

良い子のみなさん、イヴですよ~
Pinkさんとこの“にちゃいのお宝坊ちゃん”くんとこにもサンタは来てくれたかなあ?

聖なる夜に、昨夜せっせと作ったポルノのプレイリストを聞きながら・・・。


Silent Night Holy Night
I hope he believed against hope
God bless you

| | コメント (3) | トラックバック (0)

優柔不断 ~そらたんに触発された結末~

「ライブで」、なんて条件付けずに、
「単に今」、聞きたい曲を、思いつくままに。
選ぼうと思ったの。
でね、頭にぱっとひらめく曲を。

って考えてるうちにね・・・、この結果。

なんてこと!
んじゃあ私なりにジャンル分けしてその内のベスト3を!

って頑張ったんだけど・・・、この結果。

んじゃあ、ベスト5までだっ ・・・
ええい、やっぱりベスト10で!

・・・・・・ (ノ_-。)
なんて優柔不断なんでしょう。

ポルノがいけないの。
そうよ、私のせいじゃない・・・。


ロックな曲
 1.ラック
 2.DON'T CALL ME CRAZY
 3.Mugen
 4.2012 Spark
 5.ネオメロドラマティック
 6.マシンガントーク
 7.クリスチーナ
 8.Didgedilli
 9.Let's go to the answer
 10.アニマロッサ
 11.ワンモアタイム
 12.リンク

ポップな曲
 1.Hard Days,Holy Night
 2.幸せについて本気出して考えてみた
 3.社員 On the beach
 4.NaNaNaサマーガール
 5.プッシュプレイ
 6.オレ、天使
 7.エピキュリアン
 8.マイモデル
 9.A New Day
 10.月飼い
 11.BLUE SNOW
 12.ギフト

かっこいい曲
 1.ヒトリノ夜
 2.LIVE ON LIVE
 3.リビドー
 4.INNERVISIONS
 5.空想科学少年
 6.Report 21
 7.m-FLOOD
 8.Devil in Angel
 9.見えない世界
 10.今宵、月が見えずとも
 11.別れ話をしよう
 12.小規模な敗北

かわいい曲
 1.ドリーマー
 2.Seep ~song of teenage love soldier~
 3.ラビュー・ラビュー
 4.Name is man~君の味方~
 5.元素L
 6.Go Steady Go!
 7.天気職人

ポルノらしい曲
 1.アポロ
 2.ミュージック・アワー
 3.ハネウマライダー
 4.メリッサ

ラテン系の曲
 1.アゲハ蝶
 2.サウダージ
 3.ジョバイロ

なくてはならない曲
 1.Century Lovers
 2.ジレンマ
 3.愛が呼ぶほうへ
 4.ダイアリー

えっちな曲
 1.Jass Up
 2.まほろば○△
 3.ニセ彼女
 4.瞳の奥をのぞかせて
 5.タネウマライダー

せつない曲
 1.ヴォイス
 2.ライン
 3.憂色~Love is you~
 4.ハート

素直な曲
 1.約束の朝
 2.邪険にしないで
 3.惑星キミ
 4.ジューンブライダー
 5.夜明けまえには

ゆったりなごみ曲
 1.Stand For one's wish
 2.It's on my mind
 3.サマーページ
 4.休日
 5.グラヴィティ
 6.夜はお静かに
 7.何度も
 8.黄昏ロマンス

バラード曲
 1.ひとひら
 2.あなたがここにいたら
 3.ゆきのいろ
 4.カゲボウシ


ありゃりゃ、80曲にもなっちゃってる Σ( ̄ロ ̄lll)
これでも頑張ったんだようー  ┐( ̄ヘ ̄)┌
「ウェンディの薄い文字」も入れてないでしょ?
はぁ  (´・ω・`)
・・・こんな私をどう思う? アヤちゃん。

これ全部ライブでやってくれないかなぁ。

プレイリストでも作ろ~っと。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツイテイクカラ・・・

まるくならないで、 ロックンローラー!
30'sの理性が行く手邪魔するようなら捨てろ

Let's go to the answerはまだまだ先に
螺旋のこの道は必ず上に繋がってる
雑音級のNoisyな声にはShutdown
爆音を奏でて興奮の声だけ聞けばいい

ずっと疾走中のUpperな気分をGrowin'
心拍数を上げて切り裂け音速の魂で
Welcome to the jungleな気分にRide on
導かれるままにあの日の思いを貫いて
Let's go to the answerは何処かにあって
君となら行けるさ痛みがあるのも構わない

痛みを伴っても。
ね?

情熱は変わんないぜ 今でも因島(Into)Dreamin'
冷めきったこの時代を飽きもせず焦がせ
確信は持ってないし怯む事もある
それでも歌ってやる なりふり構わず ♪♪♪

・・・ついてく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

34歳+15年

ちょっと調子に乗ってまんねん。
うふふふふ、突然の怒涛の更新。

ここんとこ、ブログって、世間からひっそりーななので、
だからこそ書いちゃおかな・・・。っと。

あのね、最近気になってること。

ポルノがヒットを飛ばしてた頃。
って、今も紅白に12回出場しちゃうほどの大物(!)なんだけどw

本間さんの力って、確かにあった。
てか、本間さんあってのポルノだった。

でもさ、それって恥ずべきこと? 引け目に感じなきゃ?

ベストマッチングの結果。
ポルノと本間さんの化学反応。
本間さんがポルノを引き上げて、ポルノが本間さんを不動のものにした。
とてもいいグルーブだった。
第4番目のポルノメンバー。
(もちろんなんちゃんやNAOTOくんも。音楽的にすごい人たち。)
でも、やっぱりヒットを飛ばしたのはポルノ。
あっきんやハルちゃん、たまがいなかったら、本間さんもなんもない。
ポルノあってのポルノメンバー

いいじゃん、デビュー曲が本間さん作曲だったって。
だって、アポロすごくいい曲じゃん!
未だにポルノの楽曲の中でアポロ超えるのってないくらいの代表曲。

本間さんの曲で ハルちゃんの歌詞。
すっごいインパクトだったよね。


また聞きたいなあ、二人が組んだ新曲。
突き抜け感のあるアップテンポなポルノ。
そう来るか!ってうならせる曲や歌詞、アレンジ。
一世を風靡するヒット曲・・・

そりゃあ、ハルちゃんもいっちょ前の分別つく大人になっちゃって、本間さんも15歳年くっちゃって、あの頃のようにはいかなくても。

いいじゃん。聞きたいじゃん。全然恥ずかしいことじゃないじゃん。
世にいいもの残すって、そんなもんじゃん。
むしろすごいことじゃん。
その巡り合い。 
黄金率。
本間さんに乾杯!    ・・・じゃん。

あんまり言ってると、自分たちを追い詰めて、もう二度と本間さんとコラボできなくなっちゃうよう。


と、そんなことを、本間さんのお誕生日につぶやいてみる。

本間さん、49歳のお誕生日、おめでとうございます!(*゚▽゚)ノ





追伸
卑下したり過小評価したり自信消失からの自己満足的解決法による回復励ましソング的ノリのお話はうんざり。
ついでに田舎モン売りトークもね。
世間知らずの強さ。
天下とってやる!てっぺん取れそう!いや取れたも同然! 
くらいのイケイケ感をギンギンに出していってくださいな。
いまだ壮大なマイケル的生活プランで。

ギラギラです! ギラギラ。


追伸2
ほら、私って神業的!
19日23時59分て・・・
間に合ってよかったぁ~w (*^ー゚)bグッジョブ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

コメントはやっ! ・・・ありがとう!

本人さえ日常生活で忘れ去っていた「夏色☆」

なのに・・・。

こうして、再会できる友がいるって、幸せだよね。
何年も経ってるのに。
あったかい心遣いで気に留めてもらえてて。
ふらっと寄ってってくれて。

中坊んときの覇羅くんも、確かにその一人。

すんごく離れてるのに、ちょっとは人生に影響し合ってたりして。

・・・ね。


ポルノを介して。

あれは家族かな友達かな甘く切ない初恋かな
あれは一緒に見上げた夜空 まるで奇跡のような夜空
あれは桜舞う春の真ん中で 笑いながら立ってる君
同じ笑顔を作れるでしょう ここは君を待ってる

あれは桜舞う春の真ん中で
あれは飽きもせず聞き返したメロディ・・・

         感謝 ! 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

やっと自分のブログに入ることができました・・・

いやあ、焦りましたともさ。

自分のブログで起こっていることさえしらず。
申し訳ありませんでした。
とりあえず入室に成功しました。
まずは報告のみ。

で、そらたん、あっきんはすごくカッコよかったよ。
どうして歌ってるときはあんなにカッコいいんだろ。

気づいたら知らず知らす口ずさんでる。
私の大好きなあの歌。
念願かなったよ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

記事まで放置・・・

おばんでやんす
すっかり放置です。

ハルちゃんのお誕生日には記事上げたけど、あっきんのお誕生日はツイッターでつぶやいただけという、
そこに静かに横たわる、(ある意味必然的とも言える)格差を、どうかお許し下さい。
しかし、昭仁様、心からの愛を込めてつぶやいたこと、その根っから明るく素直な広い心で受け止めてください。

で、コミュニケーション能力ってさ、「どっちの快楽を優先するか」、だよね。
「自分が気持ちよくなるために自分を優先する」んじゃなくて、
「自分の快楽より先に相手の快楽を引き出すことで、もっと自分も気持ちよくなる」能力。
自分の快楽の後先を重視しても、結局最終的に楽しくなれるのならば、相手を優先した方が得。
それって「相手に合わせる」んじゃなくて、
たくさんあるポケットの中から相手に合いそうな引き出しを探すこと。
素敵な能力だと思いませんか?

ときに苦しくもなるけれど・・・。

と、ここまで書いて、ほぼ1年放置していましたとさ。
下書きにしまっておいたことさえ忘れ去り。
で、今頃 日の目を・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

愛しの晴一さま

遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます!

最近火曜曲やスタジオパークやいいともや、いろんなところでお会い出来て嬉しいです。
ちょっと「因島」で押し過ぎてる感は否めませんが・・・。
引きずってるなぁ。そのイメージそろそろ脱却出来んのかな。にしても14年も使ってる割にはグダグダやのう・・・。ま、今回「島つながり」だからね、ちょっと「田舎者ですイメージ」の過剰使用は「あえて」なんだろうけれど。それにしても板に付きすぎて痛々しいくらいですよ。
などど曰いながらも、ニタニタしながら録画して見ています。

んにしろ、私にとって「ハルちゃん」の存在は、今もなお燦然と輝きを放ち続けている「王子様」なんですから。
特別なんですから。

これからもちょっと斜に構えてシニカルに、男気丸出しの俺様ツンデレ晴一でいてください。
で、曲(歌詞)でシビれさせて、ライブで狂乱させてください。

にしてもメジャー歴14年、もちょっとどんと構えて、メジャーに慣れてくださいな。←笑


追記
「カゲボウシ」、最初は「ん?カゲボウシ?こんな関係性って?」
って、男女にしては卑屈なほどに謙虚で献身的な愛情表現だなあって疑問に思ってたんだけど。
そうか、これって「親から我が子に向けての親子の愛情の表現」なんですね。
納得!すとんと胸に落ちました。
「カゲボウシ」、さすがハルちゃん、ぴったりですね。
で、・・・バラード、沁みます。
歌詞を聴いてると愛おしさが込み上げてきます。
「ここは僕らの 世界で一つだけの場所」 って、
確かに、アイディンティティーを支える「家族」なんですね。
そっか、だから因島か・・・。

確かに「助産院」ですものね。w
お二人、こんな歌詞が書ける親父になれて良かったね。
あっきん、(*^ー゚)b グッジョブ!!

これからもあっきんと仲良く楽しく、人生を謳歌してくださいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とっても いいお話

あのね、私ハウステンボスってテーマパークの会員なのね。
ファミリエっていって。 何年も前からなんだけど。
長崎県にあるんだけど。 
高速使って1時間程度の程よい距離感で。
で、いつも入り浸ってるのね。
サウンドオブミュージックで育ったって言っても過言じゃないから
ちょーお気楽海外旅行みたいな、非日常へのトリップ感覚で。
あんま知り合いに会わないし、
美味しいお料理堪能できるし、
いつも趣向を凝らして楽しませてくれるし、
街並もさることながら、季節ごとの花も見事だし、
ホテルヨーロッパをはじめ他のホテルのサービスも最高で、
アンカーズラウンジでお昼寝するのも大好きだし。
だから贔屓目で言ってるんじゃないんだよ。

こないだね、また行ってたの、
今回は花火とゴッホ展がお目当てで。

でね、すっごくおいしいパンチェッタ1000円のがタイムセールで安くなってたの。
マルシェ・ド・パラディの中のグランシェフのね。
いつもチーズやらなんやらと一緒に買って帰るんだけど、800円になってたの。
ちょっと賞味期限が短かったからだと思うけど。ラッキー!ってね。
でね、お預かりサービスを利用して「後から取りに来ます!」って預けてたのね、
すっごく暑い日だったし。帰るの次の日だったし。

そしたら、取りに行くの忘れて帰っちゃって。
・・・・・・
思い出したのは家に着いてからで (ノ_-。)
で、ダメ元で電話してみたの。
そしたら、送ってくださるってことだったけど、
チルドで送らなきゃだから箱代とか合わせて着払いで送料が1000円くらいかかりますって。
ふえ~ん、中身より送料かかっちゃうのかあ・・・
「どうせまた行くことだし」って思ってね、「残念ですけどそちらで処分してください」ってお願いしたの、完全にこっちのミスだからね。
今回も、オリンピック観戦しながらのフローズンビールに夜の花火にゴッホ展に・・・って大満足の2日間だっただけに 泣く泣くね。

そしたら、
係の方が、「それは非常に残念です」って。
で、「せっかく楽しい思い出を作ってくださったでしょうに。」って。
で、「私がどうにかします!」って。
もちろん私がファミリエだとかはご存知ないんですけど。

で、いろいろと問答(内容は教えられません)がありまして。
ーー結論は。

次の日の夜にはうちに届いていました。
しかも○○さんのお手紙付きで。
しかも、「賞味期限が短かったので替えておきました」って。
しかも、ソーセージのおまけの付きで!!!

ナツキは泣きましたよ。
心からジーンときました。
「絶対に言わないでくださいね」って念押しされたけど。
なんかディズニーランド伝説のようでしょう?

感動して、
次の週にまた行く予定を入れてお礼を!と思っていたのですが、
やっぱりそうそうは行けなくて。

で、お礼の手紙を書こうと思ってパソコンに向かったのですが、
なかなかこの感動(感謝)の気持ちを表すいい言葉が思い浮かびません。
で、悩んでるうちにこの文章を書いているのですが、

ところで、
この記事って、上げてもいいものでしょうか? 沢田秀雄会長様。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気づけば明後日!

(`ω´)グフフ  ぐふふ  (`ω´)グフフ

いひひぃ、明後日なのさ~。

グッズは何を買おうかな?

今までは大人気なく「全部だ!」って買ってたんですが、
ちょっと大人になったナツキは悩んでいます。 ←

TシャツはPUMAコラボの赤のポルTかな。
スポーツタオルは鉄板だし。
携帯イヤホンジャックアクセサリは絶対欲しいし。
トラベルセットはいろいろと使い道ありそうだし。
トートバッグは何色にしよう。
カーキとベージュ・・・ええい、どっちも?

おっとこれだけでもう9700円?

・・・・・・くうう (ノω・、)

ま、気を取り直して。

セトリが気になっちゃいますよね?
もちろんPANORAMA PORNOは全部やるよね?
聞き込んでますよお~
「ワンモアタイム」は初聞きのときとは全然印象違って
ライブ映えするから楽しみ楽しみ!!!
もちろん「2012Spark」は大好物だし。
さすがに「ゆきのいろ」は合わないような気もするけど w
「Truly」やってくれるかなあ、久々のハルちゃんのインスト!
新曲「カゲボウシ」が聴けるのも間違いないでしょう (* ̄ー ̄*)

とにかく楽しませてくれるよね?
定番のタオル回しハネウマはあるかな?
我らが第九ふうふうセンラバは?
シメはジッレンマー♪で決まりだよね?
くふふ 「didgedilli」やって欲しいなあ、あの振りで。 (*ノv`)
あっきん、「ラック」や「ハート」「ネオメロ」「リビドー」のときみたいに惚れさせてよ!

あ、そらたん、「Mugen」の歌詞解釈リクエストありがとう (゚▽゚*)
オリンピックイヤーだからライブでやってくれるかもよ?!
「はなむけ」がオリンピックの公式になったら面白いのに 

えへへ、そのうちねっ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

気づけば明日から!

あれま、気づいたら明日からツアー始まっちゃうじゃあありませんか!

こりゃあいかん、セトリを上げるはずだったのにぃ・・・。

ううぅ、じゃあ、とりあえずう、 「社員 on the beach 」で!

ハルちゃん、

デカ過ぎる「For me」をライブ会場に響かせてくださいな!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

七夕様

昨夜は天気予報を見事に裏切り、満点の星空でしたね。
彦星様と織姫様も素敵なときを過ごされたことでしょう。
気がつけばすでに7月・・・。
そらたん、ナツキは笑顔で過ごしていますよお!
うふふ、ライブグッズも公開されましたしね ψ(`∇´)ψ
てか、見ましたか?HP!!!
贅沢な動画に、とてもSkipなんてできませんよお (*ノv`)
で、ど~んと素敵なお二人が・・・ ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
悩殺でしゅ(じゅるっ)

幕張ロマンスポルノ~DAY OF WONDFR~も堪能してましゅ  ヽ(´▽`)/

クリスマスなのにマイナーなカップリング2曲からスタートしてどうなることかと思った前半。
だって、Search the Best Wayだよ? ライオンよりマイナーna・・・(強制終了)
ジョバイロで盛り上げたと思ったらサボテンで下げて、アルバム曲が2曲続いて、
ライブですっごく盛り上がるミュージックアワーとハネウマが、僕らの音楽かミュージックフェアかで歌ってもらったら最高だろうなってアレンジで。
ライブなのに飛び跳ねられずタオルも振り回せなかったお客さんは複雑だっただろうなあ。
ま、いい意味で期待を裏切られたんでしょうけれど、ちょっと不完全燃焼感を味わったかも。 あの前奏に「きゃああ!」なのにね。
その後もアルバム曲とカップリングが4曲来て、
誰の構成なんだろう、・・・とか複雑な思いで鑑賞してたら。

「Hard days,Holly Night」から「幸せ」「ワンモアタイム」「今宵」と一気に怒涛の如く最高のナンバーが続いて「ゆきのいろ」。
お~!後半すごいいいじゃん!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
一気に幸せ感が急上昇!
きゅい~ん、生で聞きたい~ (*゚▽゚)ノ

ん? でもアンコールはジレンマ1曲???

ま、お二人がチョーかっこいいからいいか。
めちゃくちゃライブに行きたくなってきましたよ~!!!

あ~、「PANORAMA×42」はどんなセトリなんだろ。
今度予想しちゃお。
ってか、きっとやって欲しいのばっかり上げちゃうけど。 ( ^ω^)デヘ

うふふ、今度会えるのは8月8日。
丁度七夕様の1ヶ月後。
近くで会えますよお~に! ( ̄▽ ̄)



あ、忘れてた。
Sparkと渦で盛り上がったのはもちろんです!


追伸:
今そらたんとこふらっと覗いてきたら、
なあんとびっくり (;゚Д゚)!
焦った~!
pinkさん、ちょっと「7月7日、晴れ」の記事を覗いてきて!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

愛しのマイモデル

ああ、かったるいなぁ。



例えば携帯ならめまぐるしいほど
何度もモデルチェンジをしてるけど
僕らは当然そういうわけにはいかない
初期型スペックは変わらない

たくさんの不具合を抱え プログラムにはバグばっか
それでも予測不能な新しい時代が迫り来る


・・・・・・身に染みます。
えらく軽快に歌ってくれてるけど。
今や自ら健忘症にかかる呪文を唱えないとやっていけない程にね。




立ち向かえ~! 
ぶつかる風は強くとも 
身ぐるみ 剥がされたとしても
ディス イズ マイ ライフ 誰にも預けられない
その全部自分自身でしっかり引き受けなきゃね




へいへい・・・
ちゃんと明日も出勤しますよお

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ワイルドだろう?

うかうかしていたら、なんと、上半期が終わりつつありますよん。

びっくら。

2012年何した? もう半分過ぎちゃったよお! w(゚o゚)w

うっひょ~ぅ !! (゚ロ゚屮)屮

年とると、月日の経つのが早いのう ←

後半はもっと充実した日々にしようっと (* ̄ー ̄*)

・・・と思う今日この頃。 ごろ ごろ

ごろごろごろごろごろ ○|_| ̄  _ノフ○ ゴロゴロゴロ 

あ、ヤバ! 

またやっちまったぜぃ   (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

的な生活を送っているナツキだぜい

ちょびちゃま、みんな似たり寄ったりの人生を、面白おかしく生きてます!

人生の主役は自分。
・・・ちっとも上手くいかないけどね。

つまんない事 嬉しい事 繰り返して結局 トータルで半分になるってよく聞くじゃない?
そんな淋しい事 言うなよって感じだ 
どうにか勝ち越してみたい 密かに全勝狙い

誰だってそれなりに人生を頑張ってるんだもんね!

ワイルドにいこうぜぃ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっと見直しちゃった

あじさいってスゴイなって思う。

うっとうしい雨の季節、その一隅を明るくしてくれる存在

それも、その多くは、
大切に庇護してもらっているとは言い難い環境で
もっとストレートにいうと、
「これ自生?(野生?)」って思うくらいの場所に
毎年大きな房をつけて。
いろんな個性的な色で主張している。

いかにもおおらかなその明るい花房に、たくましさを感じる。

愛でられることを期待してるとは決して思えない道路際のいたるところで、
雨に打たれながら
誰に媚びるわけでもなく
でも、
凛と自分を主張してる。
「ここにあり」とばかり、たわわに色をつけて。
あんなに花を集めて。

にぎやかに
楽しそうに
雨なのに


「自分」をもってる。
ちゃんと自立してる。


周りを気にせず明るく立ち振る舞う
自分の時間を楽しめる 強さ

ね、あじさいって、 スゴイ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

別冊 カドカワ

いまさらですが。

別冊 カドカワ、  読みましたか?

個人的に、  「こりゃあ、買い!」 です!

めっちゃ興味深く読みました。

ハルイチストのナツキとしては もちろん「ハルちゃん中心に」ですけれど w

スピチュアルメッセジ①【SOLO】新藤晴一
サポートミュージシャンが語るライブの醍醐味
(nang-chang×NAOTO,野崎兄弟,宗本康兵)
融合する二つの個性(①作詞編 森 雪之丞)
異ジャンルトークセッション② 新藤晴一×阿木耀子
別カド四コマ ポルノグラフィティの意外な一面

などなど と

なんといっても いっぱいの写真! (*ノv`)

もちろん 「我らが兄貴、あっきん」の記事も、敬意を込めて。


で、あのFCUW4で見せてくれたお二人の生な素顔・・・

やっぱり、ポルノのファンでよかったです。

これからも成長し続けてください。
そして その姿を見せてってください。

―――ずっと応援してるから。

でさ、前の記事にリンク貼った4年前の記事、
なんか、感じるトコ あったんだ

あの頃盛り上がっていたよね w



Mioちゃん、今頃「新社会人」としてがんばってるかな。
5月病味わってはないかな。
歯を食いしばってがんばってるかな。

新米pinkママも。

Fight!!  がんばれ~!


| | コメント (6) | トラックバック (0)

ポピュラリティー

今更ながら「ダイアリー」の歌詞が身にしみます。
なんか、これって改めて、「ハルちゃんスゴイや!」なんですけど。

壊すべきこの世の中とそれとなくうまくやれてる
気まぐれなヒットチャートよ、ご機嫌いかがですか

ま、この歌詞回しも「秀逸!」なんですけど・・・。

きっとこの歌詞の思いをずっと持って音楽活動続けてるんだろうなあ。
で、時には「The 野党」になってメジャーではできないロックな やんちゃな活動を。
グループ名から。
「与党」じゃだめなんですよね、永遠に。
だって魂は「ロック」ですから!
「9:10PM」もすごく好き。

「PANORAMA PORNO」
すっごく好き。
それこそいろいろな色が混在してて、そのどれもが。

でも、今やロックバンドなのかJPOPなのかの境界線も実際はわからなくて。
「ポルノ、行き先を迷ってる?」
「どの路線でいこうか手探り状態?」
「どの世代を狙っていこうとしてるのか、一つの試薬?」
とも感じたりして。

メジャーとしてのポルノの立ち位置
大人じゃないとできないこと
でも、全然「がっかりしてない!」
大丈夫、全然汚れてないよ。ちゃんと響いてるよ。
大事な守るべき何か、なくしてなんかない。
たくさんの思いを感じました。
今からも真実を追いかけていってください。貴方なりに。
貴方自身でい続けるために。

きっとこの10年、ポルノグラフィティーとしてのモビルスーツを着こなすのに全力投球だったのでしょう。
でも、自在に着こなすことができるようになった今、これからなんですよね。
意志をもったから。




ちょっと・・・ 2008年10月21日の記事
「休むに似たり? モビルスーツ論(笑)」参照
  ↓

http://nakky77.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-a168.html

追記
えへへ、気づいたらこの記事、456個目でした~
ちょっと嬉しくない? アヤちゃん(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

キラキラな・・・

そらたん、教えてくれてありがとう! ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

でもさ、なんで1日1アイテムずつ???
全5種類、一気に見せてくれても・・・???
って、思いませんでした?  (○゜ε゜○)

ネット販売はなしなのかな~
って、もう間に合わないか。



そうそう、今日思ったことがあったのでした。
それは、なんでもない日常に、ちゃあんと“感謝”しよう! って。
あはは、こんだけ書いてもわかんないか。
うん、でも、感謝しよう!

ありがとう!

さあて、ゴールデンウィークも後4日に迫った今日この頃、
皆さんは何して過ごすのかなあ。
お天気はどうかなぁ。 (゚▽゚*)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

グラスの数を誇れる程度の・・・。

「過ち」とは、
「間違いを訂正しない行為」のことを
「過ち」というのです。


転じて、

「過ち」とは、
「間違いを訂正できない行為」のことを
「過ち」というのです。
すなわち「とりかえしのつかない行為」のことです。

自分の言動には責任をもって、
慎重に行いましょう。
自分の未来のために。
ひいては子孫の繁栄を邪魔しないために。



はなむけにビールを飲めるくらいのものにしてください。
涙で流すには遥かで 笑うには誠実すぎるくらいの。
その爪痕は、淡き傷くらいで。


密かに満ちる心に、今日、黄金の泡沫は何を見せるのでしょう・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

«それを超えようと!